« 竹林にて | トップページ | インドア派 »

2016年1月18日 (月)

お主も悪よのぅ

この扮装をした12月下旬はとても暖かく、今年は暖冬か~、と思っていました。
ところが、1月中旬の本日は暖冬はどこへやら。寒いです。
足の指が痛痒いなと思っていたら、どうもしもやけができているようです。

年末に少し書きましたが、この日のテーマは「悪巧みする御台所」です。
時代劇っぽさを追求して、メイクもちょっと抑え目でお願いしました。
Oooku0
時代やさんのプラン「大奥」で選べる髪型の一つ、根取り下げですが
普段はポニーテールの上半分くらいには布が巻かれています。
たまたま私が訪問した数日前にも大奥をされた方がいらっしゃり、
その方が布を外して欲しいとお願いしたそうです。片外しと迷っていたので
どちらのかつらも見せてもらって、最終的には美しい髪の流れが楽しめる
根取り下げにしました。
Oooku3_2
いいですねぇ、黒髪!

Ooku5
この日、打ち掛け(お掻い取り)と、その下に着ている小袖は
3,4色位から選べましたがタイミングによってはあるものと無い物が
あるようです。ちょっと悪い感じにしたかった(多いなぁ)ので、
はっきりした豪華さのあるこちらを選択。

さて、この大奥をしようと思った時に是非使いたかった小道具が
一つありました。それが「小判」(通称、山吹色のお菓子)!
遙か昔に映画村へ行った時、お土産やさんで小判が売っていて、
それがとても欲しかったのを今でもはっきり覚えています。
確かその頃(30年くらい前)で一枚300円。100円のお菓子でさえ
たまにしか食べられない高級品だった私に、300円の小判はとても
とても買えるものではありませんでした。それが今では、簡単に
手に入れることができるようになりました。大人になるっていいですね~。
(5枚しか買わない、思い切りの悪さよ・・・)
Yamabukiiro
本当は映画村に行って買いたかったのですが、時間がとれなかったので、
インターネットで購入しました。結構重たいです。ばらまかれて、頭に
当たると怪我をしそうな感じです。そして撮った一枚がこちら。
Oooku2
お金を使って、目障りな側室を亡き者にしようとたくらむ御台所サマ。
この撮影をしているときに、もっとはやく小判を買っておけば、
大岡越前で三方一両損のシーンができたのに!と気づいてちょっと
後悔したりしました。この根取り下げ、髪が肩にかかる感じが好きです。

迷った片外しも、いつか体験してみたいものです。かつらも衣装も
複数あるので、御台所(根取り下げ)と大奥総取締(片外し)で大奥ごっこを
楽しむのもいいかもしれませんね。

おまけ。
小判を数えるみだい様。
Oooku4_3

« 竹林にて | トップページ | インドア派 »

コメント

打ち掛けは私が着たのともう一枚が、お店ブログのちらみせででていますね。
奥女中もいっしょにいれば、大奥の完成ですね~( ^∀^)v

この布を外した髪、すごく良いですね!
ポーズも小道具も秀逸です。
打掛も、公式ホームページには載ってませんが、
以前に腰巻で着ていた方がいて、良いなぁと思ってました。
複数で大奥ごっこ、楽しそう。花の奥女中とかと組み合わせて
ストーリーが作れそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お主も悪よのぅ:

« 竹林にて | トップページ | インドア派 »